岡山の歴史を辿る~江戸と岡山藩~

毎年、岡山シティミュージアムで行われている、

池田家文庫の企画展に行ってきました!

 

今年の企画展は、

「江戸と岡山藩」

f:id:emi3ume:20161108144750j:plain

毎度の事ながら、入場料無料で、

なおかつ、図録までついてくるっていう太っ腹ぶり!(*´▽`*)

ありがたやーー。

ありがたやーーーー。

展示は、参勤交替から江戸屋敷、江戸での勤役、

そして、いろんな江戸の絵図と進んでいきます。

まず最初のテーマは、岡山から江戸への参勤交替

東西道中之絵図、道中諸事留帳、道中休泊諸事留帳と続きます。

2つめのテーマは、岡山藩江戸屋敷

江戸屋敷の絵図や江戸の絵図が、何枚も展示されていました。

とりあえず、知ってる名前があるか、探す(笑)

3つめのテーマは、江戸での勤役

4つめのテーマは、さまざまな江戸の絵図へと続きます。

江戸図では、

明暦の大火で焼き落ちる前の江戸城天守閣が描かれた

最初の本格的江戸図もあり、見ごたえありました。

これは見ておく価値ありかと。

本所深川絵図など、たくさんの江戸を描いた絵図が

並んでいて、とっても楽しく見てきました。

そして、知ってる名前がないか探す←

え?みんなやるよね(笑)

展示の解説に、「井伊掃部守の名前がある」とかあったら、

探しちゃうよね??(笑)

最後に、東西道中之絵図、約18mを、

端から端まで堪能してまいりました。

で、常設展示の割引券を頂いたので、

上の階にあがって、常設展示も見てきました。

つづく→